【高騰】海馬セットの内容・買取・定価!予約受注は終了【遊戯王】

遊戯王

海馬セットとは?内容詳細!

海馬セットは、『遊戯王』の原作25周年を記念して登場した「青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)」のシークレット仕様などが封入されたセット商品です。

原作「遊☆戯☆王」で海馬瀬人が使用したアタッシュケースにカード61枚を収納されているなど、原作好きやコレクターには堪らない商品となっています。

定価は33000円で全内容は以下の通りです。

  • 「青眼の白龍」シークレットレア仕様 3枚
  • OCGカード/再収録カード:58枚+新規3枚
  • 特製アタッシュケース(7000枚収納可能)

海馬のアタッシュケースといえば、原作において主人公「遊戯」のおじいさんが所持する世界に4枚しかない「青眼の白龍」に対して、アタッシュケース内の全てのカードと交換してくれ!と海馬が頼む姿が有名ですよね・・!

「青眼の白龍」シークレットレア!台紙に25周年ロゴ箔押し!

海馬セットにはシークレットレア仕様の「青眼の白龍」(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)のカードが3枚収録されています。

ただカードが3枚入っているだけではなく、専用のディスプレイケースに綺麗に3枚並べられているうえに、台紙には「原作25周年ロゴ」が箔押しされ高級感が漂います。

ちなみに「青眼の白龍」のシークレットレア(シクブル)といえば、1999年のイベントにて1000枚限定で配布されたカードとして有名で、傷の状態次第で100万~500万ほどの価値が付きます。

そのコレクターの憧れである青眼の白龍のシークレットレアが原作25周年を記念して受注生産されたわけですが、当然1000枚限定のカード(本家シクブル)とは価値が異なり、見分け方もあります。

1000枚「本家シクブル」と「海馬セット産シクブル」の違い

価値(価格)が違う

PSA3で約95万円レベル・・・!

1999年のイベントにて1000枚限定配布された「青眼の白龍」(本家シクブル)と「海馬セット産シクブル」の価値は当然違います。

本家シクブルは当時の保管状況や現存する枚数などその希少性から状態次第で数百万円の価値が付くことも珍しくありません。

それに対して、昔に比べて保管環境や技術が整っている&完全受注生産の海馬セット産のシクブルは1枚12000円程度です。

本家シクブルと海馬セット産の見分け方

左が海馬セット産、右が初期シクブル(本家)

数百万のカードと12000円のカードの見分け方は主に2つあります。

  1. カード右下のホログラムの有無
  2. 文字のフォント(濃さ?)

一番分かりやすい見分け方が、カード右下にホログラムがあるかどうかです。
右下にホログラムがあれば「海馬セット産」、無ければ「本家シクブル」です。

また、画像からは分かりづらいですが、文字のフォントというか文字の太さが若干異なるようです。
若干細い文字なのが「海馬セット産」、太い文字が「本家シクブル」です。

さらに、超がちなコレクター目線では光沢・光り方が全然違うという意見もあります・・!

どちらにせよ上記以外に、偽物シクブルも多く出回っているため要注意です。

もし本家シクブルを購入する場合は数百万レベルになるため、フリマや個人から買うのは避け、評価の高いカードショップ等で購入しましょう!

海馬セットと海馬シクブルの買取・メルカリ価格

海馬セットの買取・メルカリ価格は?

2022年9月末時点で、メルカリで「海馬セット」の売買価格を見てみると40,000円~43,000円ほどで取り引きされているようです。

定価が33,000円なこと&送料や梱包を考えると、大して高騰しているようには見えませんね・・!

こうような周年記念商品は、数年~数十年経って高騰する可能性があるため、すぐに利益を求める転売ヤーには向かないかもしれません・・!

海馬セット産シクブルの価格は?

海馬セット産のシクブルは3枚で36,000円前後で売買(1枚12,000円程度)されているようでした。

送料や梱包を考えると、実は海馬セットをそのまま売るよりも効率的かもしれませんね・・!

どちらにせよ、本当に海馬セットやシクブルが欲しい人の手に渡って欲しいですね・・。

コレクターの方や記念に購入しておきたい方は、高騰する前に検討してみてもいいかもしれません。

ただし、高騰するかどうかは運要素も絡むので、自己責任で検討しましょう。

OCGカード/再収録カード:58枚+新規3枚の詳細

海馬セットには、再収録カード58枚と新規3枚の計61枚のカードが入っています。

新規3枚は「攻撃誘導アーマー」「削りゆく命」「機械じかけのマジックミラー」です。

再収録カードは「ジャッジ・マン」「ダイヤモンド・ドラゴン」「ミノタウルス」「逆転の女神」など当時遊戯王を遊んでいた世代には懐かしいカードが多数収録されています。

ちなみにこの61枚のメルカリ価格は「3,300円~4,000円」ほどでした。

海馬セットの受注生産予約は既に終了

海馬セットの受注生産の予約期間は「2021年9月21日~2021年10月31日23:59」まででした・・!

予約は「コナミスタイル」や「サテライトショップ」にて可能で、発送時期は最短で2022年4月、中には2022年12月発送と予約から1年以上してから届く人もいるようです。

ただ、私の海馬セットも12月に届く予定が、9月下旬に届いたため、前倒しされている可能性が高いです!

予約が間に合わないor気がつかずに受注できなかった方は、今のところメルカリやアマゾン等で購入するしか無さそうですね・・!

タイトルとURLをコピーしました